Top > 控え > 生え際から眉毛までの距離が1.5倍になった

生え際から眉毛までの距離が1.5倍になった

M字をチャームポイントに変えてしまった彼についての話を紹介しましょう。
大学生の時、部活の寮で寮生活をしていましたが、同級生にM字ハゲを気にしている男性がいました。
一年生の途中から1ヶ月に一度、眉毛から生え際までを定規ではかってノートに残しておいたのですが、二年生の後半くらいには本当にM字ハゲが目に見えて分かってきたので、測るのがかわいそうになってきましたが、今さら測るのをやめるわけにもいかず、部活を引退して、寮をでるまでずっと計測しました。
結局大学4年間で眉毛から生え際までの距離が1.5倍になっていました。
卒業してから、彼は実業団に進み、テレビ中継をされるくらい有名な選手になりましたが、アナウンサーも控えめにおでこをいじっており、あだ名はおでこちゃんになり、みんなに愛される選手になりました。
卒業してから20年経ちますが今ではすっかり髪がなくなり、彼も会うたびに自分からネタにしてきます。
自分が気にしていたはずのM字の部分のハゲているところを、チャームポイントにかえた彼はすごいなと思っています。
ハゲのために試した打開策のレビュー

控え

関連エントリー
生え際から眉毛までの距離が1.5倍になった